岡山のソープ情報

岡山県人は、ソープに行きたいと思ったら瀬戸大橋を渡るのです。岡山から高松まで快速マリンライナーで1時間5分!ヘルスやピンサロ、そしてセクキャバも楽しめちゃいます。

 

ソープに行きたい岡山県人は瀬戸大橋を渡る

岡山の風俗管理人フランキーは、合体するより手コキやフェラで抜いてもらうのが好きです。しかし、手コキとフェラがマンネリ化することもあります。そういう時は、瀬戸大橋を渡って香川県高松市に直行です。JRの快速マリンライナーを利用すれば、1時間5分で到着しちゃいます。岡山から電話予約できるし、高松駅まで無料送迎してくれる店もありました。黒塗りの国産高級車に乗れば、店の前に横付けしてくれるのです。ちょっとリッチな気分になれますよ。マイカーを利用するなら瀬戸大橋を渡り、瀬戸大橋通りを市内方向に走りましょう。高松港の手前で速度を落とし、ローソンを右に曲がれば港の中央エリアに風俗街があります。

 

高松のソープランドは岡山県人ご用達

高松の風俗街は城東町二丁目になります。半島のように突き出た港の中央部にあり、周囲には港湾施設と倉庫、そして民家しかありません。現在営業しているソープは14軒で、ヘルスと合わせれば30軒以上の規模になります。ソープのシステムは、入泉料とサービス料に分かれています。入泉料は店の受付で支払い、サービス料はプレイ終了後に女の子へ支払うのです。最近は分かりやすい総額制の店も増えてきました。大衆店は総額60分16,000円から20,000円が相場で、高級店なら90分30,000円前後を目安にしましょう。

 

岡山ソープ初心者は風俗の殿堂ビルをめざせ

ソープ初心者の方は、城東町二丁目の風俗街にある「プレイスポットビル」を目指しましょう。ソープとヘルスが複数集合している風俗ビルなんです。先月高松を訪問した時に、城東案内所ビルがオープンしていました。ビル内のフロアーに、ソープとヘルスが新規オープンしていたのです。初心者は案内所で情報収集するのもいいし、お得な割引チケットをゲットできるかもしれません。混み合うシーズンもあるので、予約してから突入することをオススメします。

 

高級ソープは即尺即々プレイが当たりまえ

ソープランドの基本プレイは、キス→脱衣→洗体→潜望鏡→マットプレイ→ベッドプレイ→上がり湯→着衣→お見送りになります。時間が短いお試しコースならば、マットかベッドのどちらかを選びましょう。高級店になると、キスからいきなり即尺!そのままベッドにもつれ込んで、即々プレイとなっていきます。ゴム装着の合体が基本ですけど、予約時にゴムなしを希望すれば対応してくれるのです。生だとアソコの感触がダイレクトに伝わってくるから、オチンチンも喜んでくれますよ。

 

岡山ソープ初心者はネットで情報収集が基本

城東町二丁目の風俗街にあるソープランドは、ほとんどの店がホームページを運営しています。初心者の方は、システム料金と女の子選び、そして場所の確認をしましょう。イベント情報や割引サービスも見逃さないようにするのです。電話予約する時に、無料送迎も一緒に手配してもらうと楽ですよ。岡山と高松を結ぶ快速マリンライナーは、30分おきに運行しているのです。ソープ初心者の方は、一本早い電車に乗りましょう。岡山を出発する前に予約確認の電話を入れ、30分前には入館できるよう行動してくださいね。

 

※岡山にソープが2店舗あります。しかし、設備と料金がソープで合体なしのヘルスなんです。ここで書くと誤解されるから、当サイト「岡山のヘルス情報」で確認してね。

 

岡山風俗.COM【地元民おすすめ!!】