岡山で高級セクキャバのムードを楽しみたいなら「スーパーアイドル」がオススメ

自宅残業が終わり、今から一杯やりに行こうと思います。居酒屋が先か風俗が先か考えたけど、セクキャバは時間が遅くなると料金が上がるので、「スーパーアイドル」に決定です。岡山のセクキャバは時間スライド制が多いから、夜9時前に入るとお得ですよね。自宅の本町から歩いて15分少々、高級店とは知らずに突撃しちゃった話をします。

 

居酒屋が先かセクキャバが先か悩んだけど

会社の定時に仕事が終わらなかったから、今夜は自宅でサービス残業しています。仕事が片付き時計をみると、8時ちょっとすぎでした。サッと着がえて身だしなみを整え、居酒屋が先かセクキャバが先か考えちゃいました。居酒屋は深夜遅くまで営業してるけど、セクキャバは時間スライド制になっています。オープン直後なら3,000円で、夜9時前に入れば4,000円が相場なんです。ということで、セクキャバ「スーパーアイドル」が先になりました。

 

田町交番の裏手は客引きが誰もいない

岡山駅から路面電車に乗りこみ、新西大寺町筋で降りたら田町の交番へとむかいます。交番の裏手にまわると、田町セントラルビルの2階にセクキャバ「スーパーアイドル」があるのです。周辺に風俗店らしき看板もありますが、交番が近いから客引は誰もいません。入口の女性店員にシステムを確認したら、9時前なので30分1セット5,000円だそうです。岡山の相場より1,000円高いし、アンナビみたの合言葉も通用しないですよ。女の子のドリンク飲み放題で、全てコミコミの前金制でした。
路面電車の乗り降りの仕方は?

 

セクキャバというより高級クラブ風店内

受付けで料金を支払うと、そのまま店内へご案内です。天井にミラーボールが輝き、ブルーの間接照明でモダンな造りをしていました。セクキャバというより、高級クラブみたいなボックス席なんです。お客さんはネクタイ族が多く、女の子はセクシードレスを着ていました。席について一服してたら、コンパニオンがやってきましたよ。20代半ばのお姉さまタイプで、メイクもヘアーセットも完ぺき!腰のパンティーラインから、切れ目を入れたセクシードレスなんです。

 

生オッパイはタッチできないドレスじゃが

アナウンスで呼ばれフロントに戻るコンパニオンをみてると、ルックス&スタイルともに質が高いと思いました。ビールの注ぎ方も教育が行き届いているし、グラスをハンカチで拭いてくれます。え!ここはクラブ?と思いながら飲んでいたら、フランキーの太ももにタッチしてきました。コンパニオンの手が、だんだんオチンチンに近づいてくるのです。ボーイが通過したらキス!フランキーの手をとって、オッパイに持っていきますよ。ドレスの中はノーブラとわかりましたが、チャックが背中にあるのです。生オッパイには、タッチできないドレスですよね。

 

この店はニュークラブ?ムードキャバクラ?

色白でスレンダーな姫の魅力は、スラリと伸びた美脚ですよ。ドレスの切込みから太ももが丸見え!タッチしたら手にピタッと吸い付くようです。セクキャバでビビってるフランキーも情けないけど、他のお客さんだって大胆なプレイを控えていました。セクキャバというより、ニュークラブやムードキャバクラというイメージの店です。夜9時すぎで2セット12,000円は、どうなんでしょうか?高いと思うか、安いと思うか、風俗担当のフランキーには判断できません。

 

歓楽街の田町と風俗街の柳町にセクキャバはあるけど、和風・コスプレ・高級店もあるのです。予算と好みで選びながら、おっぱいを楽しみましょう。

 

岡山セクキャバのクチコミ