ソフトサービスも高評価な岡山セクキャバ「Maria」

岡山のセクキャバは、おっぱいパブとはいいません。教育都市を宣言しているので、ニュークラブやムードキャバクラと呼んでいます。出張者の話しを聞いたことがあるけど、他県に比べてソフトサービスだそうです。サービスがソフトなら女の子の質で勝負!風俗の情報は地元に聞くのが一番ですよね。田町の無料案内所へ行ったら、セクキャバ「マリア」を紹介してくれた話です。

 

岡山の風俗店は本当にややこしい!

おっぱいパブは名古屋が発祥地で、花びら回転も名古屋のアイデアだそうです。おっぱいパブならわかりやすいけど、岡山は教育県を宣言しているので、おっぱいパブはNG!ニュークラブやムードキャバクラという、ソフトな呼び方になっています。ピンサロはファッションヘルスを表示してるし、ソープランドは○番なしのヘルスサービスなんです。ほんに岡山の風俗はややこしい!看板の色を、風俗の業態別に分けてくれたらいいのにね。

 

セクキャバが進化したらピンサロ?

おっぱいパブの歴史は浅いけど、セクキャバからランジェリーパブになって、セクシーキャバクラ(おっパブ)に進化したそうです。少し前までは、キスとオッパイOKで下半身タッチNGでした。最近では、指入れOKの店もでてきましたよ。セクキャバが進化しすぎたら、ピンサロと同じ運命をたどるのでしょうか?お客さんのとなりに座って接客するだけなら、キャバレーかクラブの風俗営業許可になります。これに性的サービスが加われば、性風俗の営業許可が必要なんです。

 

セクキャバの情報収集は無料案内所

岡山は箱物性風俗店の営業禁止だから、キスとオッパイだけでかまいません。サービス面ですが、女の子の質を高めて欲しいですよね。しかし、女の子が顔ダシしているセクキャバなんて、岡山に一軒もありませんよ。情報を仕入れるために、田町の無料案内所へでかけました。岡山駅から路面電車に乗り、田町電停で降りたのです。田町と新西大寺町の露地を右に曲がると、焼肉「巨城里」の前に無料案内所があります。セクキャバ情報を提供してもらったら、一度も行ったことのないセクキャバ「マリア」がありました。
焼肉「巨城里」のクチコミ

 

店内はゴージャスはクラブスタイル

地図のメモと割引きクーポン券をもらい、田町交番を目指して歩いたのです。交番から西川に向かい橋を渡り、川上に歩いてすぐ柳町88ビルの6階にありました。上を向きながら歩くことはないので、6階ならわからないですよね。エレベーターで受付けにいき、フリーと告げたら「無料案内所からですか?」といいますよ。どうやら、フランキーが行くことを伝えてあるようです。割引価格で30分4,000円を支払い店内に入ると、ゴージャスなクラブスタイルでした。スーツを着たお客さんが多いし、コンパニオンはセクシードレスを着ています。

 

ソフトサービスの限界がわからーん

やってきた女の子は、金髪に太巻きカールの今風ギャルでした。このメイクとヘアースタイルで、街中を歩くのは勇気がいりますよ。店内は薄暗いから、ちょうど良いのかもしれません。女の子の肩を抱きながら周囲をみわたすと、みんな紳士に飲んでいました。一応女の子に「この店はセクキャバだよね?」と聞いたら、ニコッと笑って返答なし!試すつもりでホッペにチュッとしたら、唇にチュッと返してくれました。フランキーの手をとり、オッパイへ誘導してくれるのです。

 

この店のサービスはソフトですが、女の子の質と接客態度は評価できますよ。ただ、岡山の風俗管理人として、物足りなさを感じちゃいました。

 

セクキャバin岡山