岡山ピンサロ「エクシア(EXCIA)」は生理の女の子でも口内発射

歓楽街の西川沿いを歩いていたら、街頭の下に誰か立っているのが見えてきました。ひょっとして立ちんぼ!と思ったけど、客引の兄ちゃんだったのです。岡山の箱物風俗店スタッフは、黒ずくめのファッションだから「黒服」と呼ばれています。甘い言葉に誘われて、ピンサロ「エクシア」に連行された時の話です。

 

風俗街へ行くなら西川の川沿いがオススメ

岡山の歓楽街へ行くには、桃太郎大通りから西川を渡り、次の路地を右に曲がります。フランキーは、西川沿いを歩いていくのが好きです。四季折々の草花が咲いてるし、時々毒のありそうな花も立っていますよ。岡山の立ちんぼは、口を合わせたように27,000円から一歩もゆずりません。最近はアジアン系が多いから注意しましょう。黒服が近寄ってきて「抜き1万ポッキリでどう?」、無視すると「9,000円にまけるけどどう?」、さらに無視すると「30分8,000円!これ以上はムリじゃけん」。最後のひと押しで45分8,000円になりました。

 

ピンサロの原型を感じさせるレトロな店

黒服の後をついていくと、柳町二丁目の二階にあるピンサロ「エクシア」でした。広い待合室には、大型テレビとエロ雑誌が置いてあります。料金を支払いパネル写真をみることもなく、ウガイしたらプレイブースへご案内です。店内には大き目のソファが横に並び、昔のクラブ跡みたいな造りをしています。ゆったり寝れるスペースだから、プレイに問題ありません。客席の間隔に余裕があるので、目隠しの役目をしていました。カーテンで仕切られたピンサロと違い、スリルを感じちゃいますよ。

 

プレイスタートと共に女の子が離れていく

少し目が慣れてきたら、コンパニオンがビールを持ってやってきました。20代半ばのスレンダーで、ビジュアル的にも問題ありません。ニコニコして明るい性格ですが、一方的に話しかけてきますよ。10分ぐらい経過して気がついたらしく、服を脱いでプレイ開始となりました。オシボリでオチンチンを拭いてフランキーの上にまたがり、キスなしの乳首ナメから即尺!コンパニオンは、マタの間に座っていますよ。この体制で、オッパイもアソコもタッチすることはできません。

 

プレイ終了後は自分でオチンチンの掃除

シックスナインをオネダリしたけど、ガン無視したまま手コキとフェラの繰り返しです。手が疲れるとフェラ、口が疲れたら手コキ!これ以上のサービスは望めそうもないので、両足を突っ張らせオチンチンに神経を集中して口内発射!射精直後に口を離すから、口内発射というより、舌先で受け止めただけでした。コンパニオンが洗面所にいったらしく、自分でお掃除しなければなりません。着がえて座っていると、コンパニオンが戻ってきました。

 

ピンサロは生理の子が多いとおもうよらん

時短はありませんでしたが、女の子の話に付き合うのもキツイですよ。話題をかえて店のシステムを聞くと、花びら回転コースがありました。40分9,000円で2回転だそうです。お客さんの要望で指入れやシックスナインもOKだけど「今夜は生理日になりそうだからゴメンネ!」といわれちゃった。そういえば、ピンサロで生理の子に当たる確率が高いですよ。ウソついてるとは思わないけど、生理っていわれたら責めはあきらめちゃいますよね。

 

裏路地からメインストリートにでると、街並みが急に華やいできますよ。田町に向かって歩きながら、なじみの焼き鳥屋に立ち寄りました。ピンサロは安上がりでいいけど、抜いた後にむなしさが残りますよね。
岡山のおすすめピンサロをチェック