岡山ヘルスの「桃山」で熟女に当たってしまった結果

岡山にもソープランドがある!と誤解している方が多いようですが、実話、岡山にもソープランドがあるのです。そこで今回は、岡山のソープランド2店舗の体験ルポを強行してみました。 初日はソープ「桃山」の話です。

 

岡山県人ご用達のソープは高松の城東町

岡山や倉敷のソープ好きは、瀬戸大橋を渡って高松の城東町まででかけるのです。快速マリンライナーなら片道1時間5分で到着!店に予約しておけば、駅まで黒塗りの高級車が迎えにきてくれます。70分20,000円前後が相場だけど、ソープ街から歩いていける歓楽街もありますよ。岡山の風俗管理人フランキーも、時々お世話になっているのです。といっても、往復の交通時間とプレイを合わせたら、4時間少々かかります。年に2〜3回行ければ良い方ですよね。

 

岡山風俗にもソープがあるけど!あるのですが!

岡山にもソープランドがある!という方もいますが、実はあるのです。ソープランド桃山と奥座敷になります。2軒とも同じようなシステムで、

60分 22,000円
90分 32,000円
120分 42,000円

と書いてありました。ホームページがあるから、女の子やイベントをチェックすることもできるのです。今回利用したのはソープランド「桃山」になります。岡山駅から桃太郎大通りを進み、西川沿い信号の1本先を右に曲がればすぐです。西川緑道公園から左側の平和町になります。

 

デリヘルなら即チェンジといいたい姫じゃが

えびすラーメンの手前を曲がると、駐車場が見えてきますが裏口になります。田町側から入り、カウンターで60分22,000円を支払いフリー宣言しました。待合室に案内され待つこと20分少々、声がかかってソープ嬢とご対面です。30代後半の熟女タイプで、ルックスは気にしたらキリがありません。スタイルもですが、体系を気にしたら何もできません。正直にいって「チェンジ!」といいたいけど、デリヘルじゃないからダメなんです。ホームページで、スタイルを確認してから行くべきでした。

 

プレイブースはソープと同じ設備になってる

室内にはベッドとバスルームがあり、設備はソープその物といえます。フルアシストで服を脱がせてもらい、スケベ椅子に腰かけてオチンチンを洗ったら混浴タイム!ソープならではの潜望鏡を楽しみ、マットの準備ができたら阿波踊りとなります。マットの上でうつ伏せになり、ローションを垂らしたら全身密着プレイ開始ですよ。若い子ならウレシイけど、オバちゃんとプレイするとは思わなかった。あお向けになって天然タワシでゴシゴシ、アソコが顔に近づいてくるけど、シックスナインはパスさせてください。

 

設備と料金はソープでサービスはヘルス!

手コキとフェラのダブル攻撃で、目を閉じたまま発射しちゃいました。ローションを流してバスタブにつかり、マットの片付けが終わったらベッドのお誘いですよ。誠に申しわけないけど、やる気がうせてオチンチンに復活の兆しなし!パッと着がえて、フランキーの方から時短を申し出たのです。結論から言わしてもらえば、室内の設備と料金はソープランドですが、サービスはヘルスになっています。事前に分かっていたけど、予想外のオバちゃんだったから戦意消失しちゃいました。

 

ホームページで女の子の写真をチェックすると、年齢表示はないけどスレンダーな子もいました。地元の口コミ情報では、人気嬢が3人ぐらいで、指名しないとロシアンルーレットだそうです。60分22,000円ならば、デリヘルの方がマシだと思うフランキーでした。

 

岡山 ヘルス